電解研磨、化学研磨

クロームめっき / ニッケルめっき

工業用、装飾用に当社の表面処理をご用命ください。
表面処理全般について対応出来るよう努力いたしますので、お気軽にお問合せください。

高耐食性装飾クロームめっき、半光沢、光沢、ジュールの各ニッケルをつけマイクロポーラスクロムめっき仕様、銅、真鍮、ステンレスの上にもニッケル仕上げでもクロム仕上げでも対応できます。ニッケルはクロメートをしますので耐食性はよくなります。
スピディー、ローコスト、きれいな外観

高耐食性装飾クロームめっき

ダブルニッケルめっき、マイクロポーラスクロームめっき仕様です。
自動車、二輪車、コンピュータ、モバイル、家電、家具などに使われています。鉄、銅、真鍮、ステンレス、素材の上にめっき可能です。
バフ研摩、バレル研摩も処理可能です。
スピーディ、ローコスト、ハイクオリティーきれいな外観、ご用命ください。酸化クロームのご用命のご相談にも応じています。
お問い合せ:info@meiho.com

電解研磨、化学研磨

クロームめっき自動設備概要

半光沢ニッケルめっき     5,000L
光沢ニッケルめっき       5,000L
ジュールニッケルめっき    1,000L
クロームめっき          2,000L

最大処理寸法 370×800
重さ        10Kg

電解研磨、化学研磨

電解研磨、化学研磨

高耐食性装飾クロムめっき

マイクロポーラスクロムは表面に微細な穴が多く空いているため、水滴による電触で腐食電位が分散され、さらに光沢ニッケルと半光沢ニッケルとの電位の違いにより腐食が光沢ニッケルで横方向に促進されるため錆に至るまでの時間が延びしたがって耐食性が数段上がることになります。
クロームめっきは皮膜が金属のため6価クロムが溶質することはございません。

クロームめっき新設ラインが稼動しました。
半光沢、トリ、光沢、マイクロポーラスニッケルめっきのレイヤーとなり更に高耐食性を得ることができます。